8月 10
2014

指の悩み別に指輪選ぶことが大切

指が短いので私には銀座の高級ジュエリーショップや、銀座の高級ブランドの結婚指輪なんて似合わないと思っている方というのは、意外とたくさんいらっしゃいます。

とくに指が短くて、どんな結婚指輪でも似合うというわけではないので、指輪選びにひと苦労しているという方も多いですし、さらに指が短いのが悩みという方と同じくらい多いのが、関節が太くて指輪選びが難しいという方なのです。

では指が短いという方にはV字やU字というのが、お勧めであるということはわかりましたが、関節が目立つという方は、どのような結婚指輪を選ぶといいのでしょうか。

指の関節が目立つということは、指の関節がしっかりしているということになります。

こういったタイプの方というのは、指の関節が目立つことも気にしているかもしれませんが、他にも指の関節がしっかりしていることで、関節を通らないと身に付けることが出来ない指輪というのが、関節を通過させるということで関節が通過することも前提したサイズの指を購入しないといけなくなってしまうのです。

となると関節は通過できても、指にはめるとぶかぶかということにもなってしまいかねません。

こういったタイプの方が結婚指輪を購入する場合には、極力指輪にデザインが施されていないタイプの指輪や、逆にリングのすべてにデザインが施されているものを選ぶといいでしょう。

これなら指輪がぐるぐる回ってしまっても、デザインや見え方というのを気にする必要はありません。

This entry was posted in 銀座で選ぶ指の悩み別結婚指輪. Bookmark the permalink.

Comments are closed.