8月 10
2014

ふっくら手に合うリングは、大振りで派手なデザインのリング

せっかく銀座であこがれのブランドの結婚指輪を選んだとしても、その結婚指輪が指にしっくりこないことには、いくら銀座のあこがれのブランドであったとしても、結婚指輪を身に付けるのすら苦痛になってしまいかねないのです。

結婚指輪というのは生涯身に付けるリングであるのだから、苦痛や見栄えが悪くなるリングは避けたいものですが、それを避けるために大事なのが手や指別のリング選びなのです。

では指が短いことが悩みという方や、指の関節が目立つことが悩みという方は、それぞれ悩みを強調したり悩みを解決してくれる結婚指輪というのを選ぶということで、どうにか解消が出来るというのはわかりました。

では指が短いとか指の関節が目立つ以外の指の悩みでは、どういった結婚指輪を選べばいいのでしょうか?例えば関節や長さ以外で、多くの方が悩んでいる指の特徴というのが、ふっくら指です。

ふっくら指というと、なんとなく女性らしさが表れているようで、いいのではないかと思われるかもしれません。

ですがとうの本人たちにとってみると、とても我慢できない悩みというのがあったりするのです。

その悩みというのが、指にリングが食い込んで見えるのではないか?ということです。

実はこういった悩みもリングを選ぶ際に、2連になっているような指輪など少しボリュームのあるタイプの結婚指輪を選ぶことで、悩みは解消されます。

逆に細めのリングを選ぶと、かえって指や手のふっくらさが強調されてしまいかねません。

◇関連サイト:指タイプ別 マリッジリングの選び方

This entry was posted in ふっくら手. Bookmark the permalink.

Comments are closed.